祖父母

 

~祖父母~

 

 

ここんとこ調子はどうだよばあちゃん

なんかかんか暑かったり寒かったり

するから気を付けちよするなよ無理は

かんだりぃ時は温泉でもいってゆっくりまったり

仲間と昔話でも語って暖まり

僕も地元に帰ったときはするよ肩たたきこの頃からっきし

思い出す限りじゃ叩いてなかったし 

がきんちょの頃は小遣い欲しさに

やーはー懐かしい パンパンにこった肩と戦い

何回も見たばあちゃんの背中は分厚くて暖かい

覚えちゅうよ腕まくって前掛けかけておかってにたって(なんてったって)

やたらと甘ったるい肉じゃがの味を忘れられない

もうあれから何年?

今じゃだいぶ痩せてあのころより更にしわくちゃな手

そいじむな~へ~やっぱり何よりも暖かい

 

しわしわのスマイルから聞こえる僕への頑張れのエール

長いレール高い塀も越え明日だってあなたの孫のはず

しわしわのお札握らし渡すこんな僕へ託したプライス

財布の中からいつも戒める I promise to grandparents

 

物知りなじいちゃん 白いシャツと帽子がやたらと良く似合う

目ん玉の奥にはじんわりと光る 優しさと強さがいつだっているんだ

はなたれきかん坊の頃に約束やぶって叱られったっけ

でもね  また手をとって教えてくれました

魚の名前 釣りの仕掛け 絵の描き方 他にもまだまだ

時間なんて忘れ夢中で それこそ親の迎えが来るまで

そんなじいちゃんの口癖はいつからか決まって

 

志し高く持って生きるんだよ

辛くても負けんな自分には   

体にだけは気をつけてな

別れぎわ目を合わせ 今度はいつ帰るんだ? 

 

 

四季廻り来る春のおとずれ遠くで夏の声

また刻む暦に年を食うけども いつまでもお元気で・・・

 

しわっしわのスマイルと暖かいエールお二人の愛に心底照れる

相惚れの見本理想の夫婦50年後きっと僕も

しわっしわのスマイル と暖かいエール

お二人の愛に心底照れる 相惚れの見本

理想の夫婦   50年後きっと僕も

 

 I promise to grandparentsいっぱしの男になって

もうかけやしないよ心配僕に流れる血はじぃばぁの愛でいっぱい

指切りげんまん愛してますじいちゃんばあちゃん

ただなりたい二人の手前みそ I promise to grandparents

 

※×2

 

式根島出身の歌い手「夏一」