僕は僕で君は君でいい

 

~僕は僕で君は君でいい~

 

いつだって忘れなさんな

誰もが持っちゅう自分らしさ

完璧な人なんておりゃせん

むしろそんなんだったらつまらねぇ

足りねぇとこを補いながら

長い道のりを越えて行こうじゃ

今までもこれからもいしらには本当に世話になるな

 

※1

うぉ~お~お 喜びも悲しみも

うぉ~お~お 一緒にあじわっていこうじゃ

うぉ~お~お そいぞれの気持ちを

うぉ~お~お 大事にしながら

 

彼女にふられちゃったときも

酔っ払ってやらかしたときも

家族が逝っちまったときも

道に迷っちまったときも

いしらが力をくれた

そいだから今歌えんだ

たまには一杯やろうじゃ

積もる話もあるしさ

支えて支えられて大人になっちいくむんだな

汗水苦労は絶えねぇろうけど

また会える日までそれぞれの場所で輝こう

難しいことは相変わらずわからないけど

心からいしらを誇りに思う

 

※1

 

※2

うぉ~お~お 独り占めは無しだ

うぉ~お~お どんな時も

うぉ~お~お 気取らずにいこうじゃ

うぉ~お~お どんな時も

 

大海を魚が泳ぐように

山々に川が流るるように

夜空の星たちが瞬くように

二つが揃ってこその奇跡

一人じゃ絶対味わえない

喧嘩したり抱きしめあったり

いくつになっても変わらずに

くだらないことで笑っていたい

 

※1

 

※2

 

式根島出身の歌い手「夏一」