青ヶ島還住太鼓が東京で生で聴ける!!??

 

なんと来る2月2日(火)に

 

竹芝客船ターミナル東京愛らんどカフェにて

青ヶ島の歴史や音にどっぷり浸かれるイベントが開催されるようです!

 

人口僅か約170人の青ヶ島の人々の歴史や生き様に触れることができる

めったにないチャンスです!

 

皆様お誘い合わせのうえお越し下さい。

 

◆イベント概要◆

 

「青ヶ島ガイダンス」in TOKYO
トーク&ミニライブ~還住の歴史と太鼓~
【開催日】2月2日(火)
【時 間】Start 19:30~21:00
【場 所】竹芝客船ターミナル内「東京愛らんどカフェ」
【料 金】入場無料 (ワンオーダー&ライブ投げ銭)
【出 演】荒井智史(還住太鼓代表)、荒井康太

青ヶ島は東京から約360km、伊豆諸島で最も南の有人島です。人口160数名の日本一小さな村、世界でも稀なカルデラの絶景、幻の島焼酎・青酎、牛とカンモと神々の島と呼ばれた独特の風土、離島の中で最も難しい渡航条件、、その唯一無二の存在感が人々を惹きつけ、最近では“人生で1度は訪れたい秘境”とまでいわれています。しかし、そんな現在の青ヶ島があるのは、230年前に起きた壮絶な大噴火を生き延び、半世紀もの歳月をかけ故郷を復興した、先人の成し遂げた「還住」の歴史があったから。

今回は青ヶ島「還住」の軌跡を辿り、青ヶ島の人々が人知れず乗り越えてきた歴史の数々をご紹介しながら、200年以上の時を超え島人の心を支えてきた青ヶ島の太鼓や島唄をお届けする、トーク&ミニライブを開催いたします。

見過ごされがちな、青ヶ島の景色や人々の姿のその奥に流れるものをお伝えできたらとおもいます。ひとときTOKYOに吹く“青ヶ島の風”を感じて、お楽しみいただけたらうれしいです。

青ヶ島還住太鼓代表 荒井智史

 

還住太鼓ガイダンスFacebookイベントページ